むずむず脚症候群と自律神経 ~ムズムズするのは皮膚の知覚過敏~

 このページをご覧頂いている方は、ご本人さんか、もしくはご家族さん、ご友人など
 身近に、「むずむず脚症候群」でお悩みの方がいらっしゃるかと思います。
 
 現在、この病気の原因は不明で、これといった治療方法も確立していません。
 しかし鍼灸、特に自律神経を扱う井穴刺絡学では治療法があります。
 あなたが思っている以上に、あっさり良くなってしまいます。
 ここでは、自律神経の立場からの見たこの病気の説明と治療方法を紹介します。
 疑いながらで結構ですので、どうぞ試してみてください。
 
 夕方や夜に、くつろいでいるとき、寝ようと布団に入ったときや、睡眠中に症状が現れます。
 腰やお尻、太もも、ふくらはぎや足の裏など、脚の内部に耐え難い不快感が襲ってきます。
 脚の内部を虫が這うようなムズムズ感や、かゆみ、火照り、痛みなど、様々な不快感です。
 症状があるときに、脚を動かしたいという強い欲求に駆られるのが特徴です。
 レストレスレッグス症候群(RLS)と言われる由縁は、ここにあります。

 脚を叩いたり、さすったり、こすったり、歩いたり動かすことで、症状が軽くなります。
 逆に、じっとしなければならない場面などでは不快感が増してきます。
 また、なにかに熱中しているときは症状を感じにくくなります。

 むずむず「脚」症候群というのは、一般的に「脚」に多いというだけで、
 脚以外でも、胴体やら腕やら背中やら、感じる場所は人それぞれです。

 「むずむず」という感覚も、皮膚の中だけでなく、皮膚の表面を虫が這うようだったり
 水が滴り落ちるような感覚だったり、これまた、人それぞれです。
 いわゆる「むずむず脚症候群」というのは、思わず身体を動かしたくなるような
 皮膚の異常感覚のことを指します。

 血液検査などで、この数値が高いから「むずむず脚症候群」だという診断基準はありません。
 「検査で異常なし」だからと言って、異常がないわけではないのです。 
 身体のどこかが壊れている病気ではなく、皮膚の感覚が過敏な状態なのです。

 自律神経は、体内環境を正常の範囲内に保つはたらきをしています。
 →カテゴリ:「自律神経ってなに?」

 交感神経と副交感神経の協調が悪くなると、心身にさまざまな症状が出てきます。
 自律神経学の立場から見ると、むずむず脚症候群も、そのひとつです。

 むずむず脚症候群は副交感神経のはたらき過ぎによる症状です。

 →次記事:「むずむず脚症候群に効くツボ ~知覚過敏を鎮めます!~」

むずむず脚症候群に効くツボ ~知覚過敏を鎮めます!~

 副交感神経がはたらき過ぎているときの皮膚感覚の症状が、むずむず脚症候群です。
 →前記事:「むずむず脚症候群と自律神経」

 副交感神経が活発なときは、痛みやシビレ、かゆみなどの感覚に敏感になります。
 普段なら気にならないような小さな感覚が、何倍にも余計に不快感を覚えてしまいます。

 日中は交感神経が、夜間は副交感神経が主に活発にはたらいています。
 日中は症状がマシで夜間に悪化するのは、夜間は副交感神経が活発な時間帯だからです。

 交感神経が活発にはたらいているときは、痛みなどの感覚は感じにくくなります。
 スポーツ競技中に骨折などのケガをしても、平気で試合を続けられるのはこのためです。
 試合が終わってひと息つくと、当然ながら激痛に苦しみますけどね(^^;

 脚を動かしたり歩いたりすると症状が軽くなるのは、交感神経が活発になるおかげです。
 運動することにより交感神経が活発になり、副交感神経が抑えられます。

 つまり、むずむず脚症候群は、副交感神経がはたらき過ぎたために起こります。
 治療方法は、副交感神経のはたらき過ぎを抑えること。
 そして、交感神経のはたらきを高めてやることです。

 交感神経のはたらきを、健康的に高めてやるには運動が一番です。
 好きなスポーツに励むとか、早足でウォーキングを毎日30分以上すればOKです。
 できれば、副交感神経が活発になる夕食後に運動すると良いでしょう。
 →カテゴリ:「ストレスマネージメント」

 副交感神経のはたらき過ぎを抑えて、皮膚の知覚過敏を鎮めるツボ。
 すなわち、むずむず脚症候群に効くツボは、「手の薬指のH5」と「足の薬指のF5」です。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボを、刺絡やお灸、円皮針で刺激をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 左右の手足の薬指のツボで、計4つあります。
 どのツボも、脚だけでなく全身に作用するので、手のツボだけでも、脚の治療ができます。
 症状が軽ければ、1つのツボを刺激するだけで治るかもしれません。
 症状が強ければ4つとも刺激する必要があります。

 あなたのむずむず脚症候群が治りますように!


 →記事:「症例:むずむず脚症候群  足だけでなく全身がムズムズ」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク