交感神経のはたらき過ぎを抑えるツボ ~心身をゆるゆるにさせます~

 全身の交感神経のはたらき過ぎを抑えるツボ。
 それは、手の人差し指にあるH6と、足の小指にあるF4のツボです。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 これらツボは、疲労や不眠、イライラ、パニック、高血圧など、
 全身にかかわる病気や症状のときに刺激をします。

 また、胃腸や肝臓など、特定の臓器の交感神経のはたらき過ぎを抑えるツボを使うときに
 その効果を増強さるはたらきもあります。

 交感神経のはたらき過ぎを抑えると、相対的に副交感神経のはたらきが高まります。
 さらに、もっと積極的に副交感神経を高めたいときは、これらのツボを刺激した後に
 「自然治癒力を高める刺激法」をすれば良いでしょう。
 →記事:「副交感神経を高める方法 ~自然治癒力・抵抗力の高め方~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク