スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどのつまり、のどのつかえ、のどの異物感・違和感は身体の症状です

 のどに何か異物が詰まっているような感じがする…。
 のどが支えているような感じがする…。違和感があって、声が出しにくい…。
 耳鼻科や内科で診てもらったが、何も異常は見あたらない…。

 このような、のどの違和感には、「咽喉頭異常感症」、「ヒステリー球」、「ストレス球」、
 「咽喉神経症」、「梅核気」などと、いろいろな呼び名があります。

 内視鏡や血液検査でも、異常は見つからないので、
 「気のせいでしょう」、「ストレスですね」、「精神的なものですね」
 などと言われるだけで、治療方法もこれといってありません。
 病院では、目に見える異常しか治療の対象とならないのです。

 しかしこれは、本人にしか分からない非常に不快な症状です。
 のどの不快感は、気持ちの問題でも、精神的なモノでもありません。
 れっきとした「身体の症状」です。

 はりきゅう治療の立場から、考えられる原因は…
 「のど周辺の筋肉のコリ」、または、「のどの知覚異常」の、この2つです。
 これらの2通りのツボ刺激を紹介しますので、是非一度、試してみてください。

 →次記事:「のどのつまり、のどのつかえ、のどの違和感・異物感に効くツボ その1」
スポンサーサイト

のどのつまり・つかえ、のどの違和感・異物感に効くツボ その1

 「咽喉頭異常感症」、「ヒステリー球」、「咽喉神経症」、「梅核気」などとも呼ばれる
 のどの違和感・不快感は、精神的なものでなく、「身体的な症状」です。
 →前記事:「のどのつまり、のどのつかえ、のどの異物感・違和感は身体の症状です」

 「精神的なもの」だったら、はりきゅう治療なんかで治るワケないです。
 身体の症状だからこそ、ツボ刺激がよく効きます。

 のどの違和感・異物感の最も多い原因は、のど周辺の筋肉のコリです。
 肩コリ・首コリはよく知られていますが、実は、のど周辺の筋肉もこるのです!
 のど周辺の筋肉がこると、のどが締め付けられるような感覚がします。
 のどコリ感は、まさに、のどの違和感、異物感、つかえ感、つまり感なのです。
 まさか自分のノドの筋肉が凝ってるなんて誰も思わないですよね(^^;?

 【のど周辺の筋肉、首の前面・胸元のコリをゆるめるツボ その1】
 のどの詰まり感に効くツボは、首の前面から胸元にかけてあります。
 この場所は、いわゆる「デコルテ」と呼ばれるゾーンです。

 まずはシャツを脱いで鏡の前に立ってください。
 アゴを少し持ち上げた姿勢で、自分のデコルテゾーンを見ます。
 ツボを探す場所は、下顎骨の内側首の前面と、鎖骨・胸骨の周辺です。
 胸骨とは、ネクタイで隠れる部分の、胸の真ん中の骨です。胸骨の横に肋骨が付いています。

 その姿勢で、アゴの骨の下側や、のどの周辺、デコルテゾーンを押さえていきます。
 のどの違和感を覚える場所はもちろん、それ以外の場所も、周辺を広く押さえてください。
 とくに鎖骨の上下の際や、胸骨の真上、胸骨の際で肋骨と肋骨の間にツボが出やすいです。

 そして、押さえて痛い場所やコリコリしている場所に、ペンで印を付けます。
 印を付けた場所の中で、最も凝っている点、痛い点がツボです。
 そこに円皮針を貼ります。 →カテゴリ:「円皮針の使い方」

 円皮針を貼ったままにして、1日くらい様子を見てください。

 【首の前面・のど周辺の筋肉のコリをゆるめるツボ その2】
 のど周辺の筋肉のコリに円皮針を貼って、少しでも変化(改善)があったあなた!
 うまくツボに円皮針を貼れなくて、効果がイマイチだったあなたも試してみてください。
 首の前面の筋肉のコリをほぐす、指先のツボ刺激を紹介します。

 患部の円皮針はピンポイントに効きますが、指先のツボ(井穴:せいけつ)は広範囲に効きます。
 のど周辺の筋肉のコリをゆるめるツボは…
 手の人差し指H6と、足の人差し指F6、そして足の小指の内側F3のツボです。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 これらのツボ刺激で、のどの異物感に改善があれば、あなたの症状は、「のどコリ」です。
 のどコリの治療で変化がない場合は、のどの知覚異常かもしれません。
 →次記事:「のどのつまり・つかえ、のどの違和感・異物感に効くツボ その2」


 →記事:「症例:のどのつまり・のどのつかえ 首コリから来るのどの違和感」

のどのつまり・つかえ、のどの違和感・異物感に効くツボ その2

 のどの違和感・異物感を引き起こす、のど周辺の筋肉のコリに効くツボ刺激を紹介しました。
 →前記事:「のどのつまり、のどのつかえ、のどの違和感・異物感に効くツボ その1」

 「のどコリ」以外にも、のどの感覚が過敏になると、のどの違和感・異物感を覚えます。

 のどは、食道(飲食物の通り道)と、気道(空気の通り道)が交差する場所です。
 ですから、のどの不快感を消すツボには、2通りあります。

 【ツボその1 胃腸のツボ】
 のどを口腔・食道の一部と考えて、消化器(胃腸など)に効くツボ、左F1・F6。
 →記事:「胃腸のツボ ~口唇から肛門までの長い道のり~」

 【ツボその2 呼吸器のツボ】
 のどを鼻腔・喉頭の一部と考えて、呼吸器(気管・肺など)に効くツボ、左右のH1。
 →記事:「肺のツボ ~鼻・のど・気管支~」

   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 まずは、「胃腸のツボ」を刺激してみてください。
 それで変化がない、効果がイマイチであれば、「呼吸器のツボ」を刺激してみてください。

 のどの詰まり感を覚える場所は、「のどの奥」や「のど仏」のあたりかと思います。
 しかし、その場所に違和感を感じるだけで、本当に悪い場所は実は別の場所かもしれません。
 その場所とは、鼻の奥の突き当たり、上咽頭と呼ばれる場所です。

 上咽頭の炎症が、のどの異物感として感じられることがあります。
 その場合は、こちらのセルフケアをお試し下さい。
 →カテゴリ:「上咽頭とアレルギー」

 あなたのノドの違和感が、スッキリなくなりますように!
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。