肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その1 ~痛いところに円皮針~

 パソコン操作やデスクワークなど、長時間、同じ姿勢をしていると筋肉が疲労します。
 実は、筋肉を「動かさないこと」=「使わないこと」 では無いのです。
 動かさずにジッとしている間でも、同じ姿勢を保とうと、筋肉はずっと緊張しています。

 同じ姿勢をしていると、首や肩がパンパンに張ってきたり、目の奥が重くなってきます。
 首や肩の筋肉のコリが、「耳鳴り」「めまい」「頭痛」などのタネにもなったりします。
 →記事:「耳鳴りを止めるツボ その2 ~首コリ・顎コリが耳鳴りの引き金です~」
 →記事:「頚性めまい・良性発作性頭位眩暈症に効くツボ ~めまいに効くツボ その1~」
 →記事:「緊張型頭痛に効くツボ ~心身のストレスが引き金です~」

 肩こり・首こりの対処法として、マッサージがお手軽ですね。
 マッサージしてもらうと気持ち良いし、ラクになりますが、残念ながら、効果は持続しません。
 そのうえ、他人様にやってもらうと、費用もそれなりに高くついてしまいます(^^;

 そんなときは、自分で出来るツボ刺激はいかがでしょうか。
 痛みや突っ張りなど、最もツライところ、押さえて痛い点に、小さな鍼(はり)を貼るだけです。
 自分で出来る、とても簡単な はり治療ですが、効き目は抜群です!
 鍼(円皮針)を貼っている間は、効果が持続しますし、通院するより経済的です。
 使い捨てで衛生的ですし、万一、具合が悪くなったら、はがせば良いだけの話です。
 →カテゴリ:「円皮針の使い方」

 患部に、小さな鍼(円皮針)を貼るだけでも十分効きます。
 でも、もっと効果を高めたいという意欲的な人は、次からのツボもお試しください。

 →次記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その2 ~痛みを感じる場所~」

肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その2 ~痛みを感じる場所~

 肩こりや首こり、首の痛みのほとんどは、首や肩と関係する筋肉や皮膚の痛みです。
 押さえて、最も強いコリや痛み、つっぱる点に円皮針を貼ると症状が改善されます。
 →前記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その1 ~痛いところに円皮針~」

 頚椎の変形・ゆがみ、椎間板ヘルニアなどによる神経の圧迫は、痛みの原因ではありません。
 神経が圧迫されると、触っても感じない、動かない、などの麻痺(マヒ)が起こります。
 →カテゴリ:「神経の圧迫で痛みが!?」

 円皮針でツボ刺激したところで、骨の変形やヘルニアは治ったりしませんよね。
 皮膚や筋肉のトラブルであるからこそ、ツボ刺激でコリや痛みが良くなるのです。

 しかし、当然のことながら、円皮針を貼っていないところにも症状は残っているわけです。
 その場所の全てに円皮針を貼るのは不経済ですし、効果的でもありません。
 そもそも、ツライと感じる場所を押さえてみても、それほど痛くないこともあります。

 そのようなときは、痛みやコリを感じる場所から選ぶツボ刺激が良く効きます。
 首肩肩こり・首こり・首の痛みを感じる場所から選ぶツボ

 首の後面、うなじ、背骨のそば(肩甲骨との間)の痛みやコリなら、F4(足の小指外側)
 首の斜め後面、肩甲骨周辺の痛みやコリであれば、H4(手の小指外側)
 首の側面、首の付け根から肩にかけての痛みやコリなら、H5・F5(手足の薬指外側)
 首・背中のちょうど真ん中、背骨の真上の痛みやコリなら、百会(頭のてっぺん)です。

   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 刺激をするツボは、症状の痛い側(右肩が痛いなら右側)のツボを選んでください。
 左右の首・肩に痛みを感じるときは、右左両方のツボを刺激してください。

 まずはツボ刺激をする前に、肩・首を動かしたりして、症状の確認をしてください。
 そして、ツボ刺激をした後に、再度、同じように症状の確認をします。
 コリ感や痛みの強さや、痛みを感じる範囲はどうですか?
 効果があれば、その場で痛みが改善します。
 「変化が分からない」=「改善がない」 場合は、他のツボを試してください。

 この痛みやコリを感じる場所から選ぶツボで改善が見られない場合は、
 次で紹介する、痛みが出る動作から選ぶツボを試してみてください。

 →次記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その3 ~痛みの出る動作~」

肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その3 ~痛みの出る動作~

 今度は、痛みの出る動作から選ぶ、肩こり・首こり・首の痛みに効くツボを紹介します。
 →前記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その2 ~痛みを感じる場所~」

 首を前に曲げたり、上を向いたり、左右に振り向いたり、ぐる~っと回してみてください。
 どの方向に首を動かしたときに、肩や首の痛み・コリ・つっぱりを感じますか?
 動かせない向きや、動きが悪い向きはありますか?
 首・肩の痛みやコリ感、突っ張り感が、悪くなる動作によって、ツボを選んでください。

 1.首を真横に倒す、耳を肩に近づける動作(側屈)で、症状が出るときは、H5・F5のツボ

 2.首を斜め前に向ける動作(前斜屈)では、H4のツボ

 3.首を斜め後ろに倒す動作(後斜屈)では、H6・F6のツボ

 4.後ろを見る、振り向く、振り返る動作(回旋)では、H6・H1のツボ

 5.首を前に曲げる、下を向く動作(前屈)では、F4・H4のツボ

 6.上を見る、天井を見る動作(後屈)では、F6・H6のツボ を選んでください。
   手足の井穴図手足の井穴図
 あなたが選んだツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 1.~6.の動作で、あなたが一番ツライと感じる動作のツボから刺激してください。
 ツボは、症状のある側(右の肩こりなら右側)の手足のツボを選んでください。

 刺激をした後に、必ずツライ動作をもう一度して、変化があるかどうか確認してくださいね。
 その動作で、ツボ刺激をする前よりも改善があれば、「当たり!」のツボです。
 初めに感じたところと別の首・肩の場所が辛く感じるのも「当たり!」です。
 →記事:「痛みが移動する?? ~広汎性侵害抑制調節~」
 
 もし、変化がなければ、反対側(右の首こりなら、左側)の手足のツボを刺激してください。
 右が伸びれば、左は縮み、後ろが突っ張ると、前は詰まります。
 身体というのは、前後左右上下のバランスの上に成り立っているのです。

 ツボ刺激の効果をひとつひとつ確かめて、あなたに合ったツボを見つけてくださいね。

 肩こり・首コリは、なにも首肩の筋肉のトラブルだけが原因ではありません。
 これまで紹介したツボ刺激でも改善しないときは、次のセルフケアを試してみてください。
 →次記事:「鼻・のどのケアで肩こり解消 ~何をやっても改善しない肩こり・首コリに~」

鼻・のどのケアで肩こり解消 ~何をやっても改善しない肩こり・首コリに~

 肩こり・首コリは、首・肩の筋肉が原因と思いきや、そうでないことがよくあります。
 首・肩をマッサージしたり、動かしたり、ストレッチなどをしても、なかなかスッキリしません。
 筋肉の治療ばかりをしていても良くならないのは、ほかに原因があるもかもしれません。
 →前記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その4 ~痛みの出る動作~」

 筋肉のトラブル以外によっても、肩こり・首コリが引き起こされることがあります。
 そのような場合は、これまで紹介した眼精疲労や首肩の筋肉のツボ刺激でも改善しません。
 →記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その1 ~痛いところに円皮針~」
 →記事:「肩こり・首こり・首の痛みに効くツボ その2 ~疲れ目・眼精疲労に効くツボ~」

 何をやっても改善しない肩こり・首コリには、次のセルフケアを試してみてください。

 その方法は、鼻・のどのセルフケア、「鼻呼吸」の徹底と、「鼻うがい」です。
 この、鼻・のどのセルフケアで改善できるタイプの首コリ・肩こりは、経験上、
 鼻水や鼻づまり、クシャミ、咳、鼻炎・副鼻腔炎などの、鼻の病気や症状を抱えた人や
 花粉症や喘息、アトピーなどのアレルギーを持った人が多いです。
 もちろん、そのような症状を抱えていらっしゃらない人でも、試してみる価値はあります。
 なにせ、無害で無料(タダ)ですから(笑)

 具体的な方法は、実に簡単です。
 口呼吸を止めて鼻呼吸を徹底し、毎日1~2回ほど鼻を洗うだけです。
 →記事:「口呼吸の治し方 ~口輪筋を鍛えよう!~」
 →記事:「鼻うがいのやり方 ~慢性上咽頭炎のセルフケア~」

 この方法で改善される肩こり・首コリの場合は、1週間もすれば明らかに効果を実感出来ます。

 どうしてもツボ刺激もやりたいという鍼灸ファンの人には(笑)、
 鼻・のどの炎症を鎮めるH1のツボと、アレルギーを鎮めるH5F5のツボをオススメします。
 これらのツボを両方とも刺激して頂いてOKです。
 →記事:「アレルギーに効くツボ ~薬指を刺激!~」
 →記事:「肺のツボ ~鼻・のど・気管支~」
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 何をやっても良くならない頑固な肩こりでお困りの方は、是非一度、試してみてください。
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク