スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまいの原因 筋肉・耳・目・脳  ぐるぐる回転・ふわふわ浮遊・ゆらゆら揺動

 「めまい」というのは、なった人にしか分からない、非常に不安な気持ちにさせる症状です。
 一度、めまいを起こすと、発作が恐くて、身体を動かせなくなり、生活に支障が出てしまいます。
 症状が治まっても、しばらくは不安におびえる日々が続いてしまいます(泣)

 よくある立ちくらみなどで血圧が低くなり過ぎて、フラ~っとするのも、めまいの一種です。
 急な立ち座りや、高血圧の薬の効き過ぎ、起立性調節障害などでも起こります。
 これらは血管・血圧の調節がうまくいかないために起こる、脳の血流不足です。

 そもそも、「めまい」という感覚は、身体のどこが悪いときに感じるのでしょうか。

 身体のバランス感覚は、目(視覚)、耳(平衡覚)、筋肉(固有感覚)から送られる信号が、
 脳(小脳・脳幹)でまとめられて、全て一致した結果として、バランスが保たれています。
 これらの臓器のトラブルで、情報に不一致があるとバランスを崩し、「めまい」が起こります。

 たとえば、回転イスや、遊園地のコーヒーカップで遊んだあとに、めまいがするのは、
 身体(筋肉)からの信号は 「静止」 なのに、耳からの信号は 「回転」 という
 バランスの信号がチグハグを起こしたために、めまい感覚が起こるのです。

 もちろん、脳や神経の腫瘍や炎症、感染症、脳卒中など、危ないめまいもあります。
 非常にまれですが、そうでないことを病院で確かめてもらってください。

 ここでは、そのような危険な病気が潜んでいない「めまい」のツボを紹介してきます。
 →次記事:「頚性めまい・良性発作性頭位眩暈症に効くツボ ~めまいに効くツボ その1~」
スポンサーサイト

頚性めまい・良性発作性頭位眩暈症に効くツボ ~めまいに効くツボ その1~

 「めまい」を感じると、「メニエル病かしら?」と真っ先に思われる人が非常に多いです。
 それほど、メニエル病が有名なのでしょうか(^^;
 メニエル病は耳(内耳)の病気で起こるめまいです。

 ですが、めまいの原因で最も多いのは、首の筋肉のトラブルです。
 →前記事:「めまいの原因 筋肉・耳・目・脳 ~ぐるぐる回転・ふわふわ浮遊・ゆらゆら揺動~」

 このページをご覧のあなた!今、この場ですぐ、目を閉じてください。
 今、関節の曲がっているのか、止まっているのか、首はどの角度を向いているか、
 いちいち目で見て確認しなくても分かりますよね。

 筋肉には、関節の動き・バランス・傾きを感じるセンサーがついています。
 特に、首の筋肉のセンサーの役割は重要です。
 首の筋肉のコリが、めまいを引き起こすことがあります。

 首の筋肉にトラブルがある場合、筋肉のセンサーからの信号は、「身体が傾いてるよ」、
 目や耳のセンサーからは、「いや、真っ直ぐだよ」 という信号が脳に送られます。
 すると、脳の管理本部は、「おいおい、どっちなんだ??あ~、混乱する~」
 と、バランスを失い、めまい発作が引き起こされてしまいます(涙)

 それでは、「頚性めまい」、「良性発作性頭位眩暈症」などと呼ばれる
 いわゆる、首からくるめまいに効くツボの紹介です。

 首からくるめまいの場合、首(頭)をある方向に傾けると、めまい発作が起こります。
 めまい発作が出る動作によって、めまいを治すツボが決まります。
 
 1.首を真横に倒す、耳を肩に近づける動作(側屈)で、めまいが出るときは、H5・F5のツボ

 2.振り向く、振り返る、後ろを向く動作(回旋)では、H6・H1のツボ

 3.上を見る、天井を見る、目薬を差す動作(後屈)では、F6・H6のツボ

 4.首を前に曲げる、下を向く動作(前屈)では、F4・H4のツボ を選んでください。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 首からくるめまいをお持ちの方は、普段から首コリ・肩コリを治療しておくと再発が防げます。
 是非、こちらも参考にしてください。 →カテゴリ:「首の痛み・首こり・肩こり」

 さて次は、いよいよお待ちかねの(?)、メニエル病に効くツボの紹介です。
 病院で、メニエル病だと診断された人は、次の記事をご覧ください。
 →次記事:「メニエール病に効くツボ めまい・耳鳴り・難聴 ~めまいに効くツボ その2~」


 →記事:「症例:メニエル病? 首を左に回すと起こるめまい」
 →記事:「症例:めまい 首コリ顎コリの治療で改善」
 →記事:「症例:めまい 歩くと足がおぼつかない 頭を動かすとめまいが再現」

続きを読む

メーニエル病に効くツボ めまい・耳鳴り・難聴 ~めまいに効くツボ その2~

 めまいを引き起こす病気は数あれど、メニエル病は最も世間に知れた病名ではないでしょうか。
 しかし、メニエル病は、腫瘍や炎症など、他の病気で無いことが確認された上で診断される、
 めまいの中でも、ほんの数パーセントの病気なのです。

 数あるめまいの中で一番多いのは、首コリから来るめまいです。
 →前記事:「頚性めまい・良性発作性頭位眩暈症に効くツボ ~めまいに効くツボ その1~」

 これから紹介するメニエル病に効くツボは、メニエル以外の多くのめまいにも効きます
 ツボ刺激が効いたからといって、メニエル病だと早合点されないように(^^;

 メニエル病は、めまい発作と同時に、耳鳴り・難聴・耳閉塞感などの症状も一緒に出てきます。
 耳の聴覚と平衡感覚のセンサーが、むくんだ状態(内リンパ水腫)が原因だと言われています。

 めまい発作は、数分から数時間続き、自然に治まりますが、この時間は恐怖そのものです。
 発作中は、何も対処することが出来ず、不安な思いでめまいが止まるのを待つだけです。

 そんな心細い発作中に、是非ご自分で試して頂きたいツボ刺激があります。
 めまい発作中の様々な症状を止めるツボは、手足の薬指H5・F5です。

 これらのツボは、めまいの原因となる、内耳の浮腫に効くツボです。
 内耳のむくみを取り去ることにより、めまいを止めてくれます。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡…と言いたいところですが、発作中は身体を動かせないハズです(涙)
 出来ることならば、めまい持ちの人は、円皮針を普段から携帯しておいてください。
 めまいの前兆を感じたら、薬指のツボに貼って、モミモミしてください。
 円皮針が手元になかったら、爪もみでも構いません。
 ツボは手足にありますが、もちろん手の薬指H5だけでOKです。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 あなたのめまいが、1秒でも早く止まりますように!


 オススメ図書

 上記の書籍は、ウォーキングなどの有酸素運動で全身の血流を良くし、
 ひいては、内耳の循環も改善させることにより、メニエール病を改善させる内容です。
 メニエール病だと診断されて、めまい・耳鳴り・難聴でお困りの方!
 めまいはもちろん、難聴でも改善・回復する可能性があります。是非、ご一読ください。

車酔い・乗り物酔いに効くツボ ~揺れが止まっても揺れている感覚~

 バスで遠足するとき、クラスにひとりは最前列の席に座った顔色の悪い子がいます。
 朝までは元気だったのですが、バスに乗ってしばらくすると体調が悪くなってきます。
 そう、その正体は、乗り物酔いです。

 「ゆら~っ」とか「ふわ~っ」とする気持ち悪い「めまい感」が主な症状です。
 ほかにも、ムカムカとした吐き気と、ひどければ嘔吐して、グッタリしてしまいます。
 せっかくの楽しいはずの遠足や旅行が台無しです(涙)

 だいたい、遠足というのは山辺の方へ遊びに行くので、曲がりくねった道が多いのです。
 ランダムにゆらゆら揺られていると、平衡感覚を司る内耳の三半規管に負担がかかります。
 目(視覚)、筋肉(固有感覚)、耳(平衡覚)からの信号が混乱を起こすのが「乗り物酔い」です。
 →記事:「めまいの原因 筋肉・耳・目・脳  ぐるぐる回転・ふわふわ浮遊・ゆらゆら揺動」

 運転席からの景色を見たり、自分自身で運転すると乗り物酔いをしなくなりますよね。
 それは、目・筋肉・耳からの平衡感覚の信号が全て一致するので、めまいが起こらないのです。

 自律神経のはたらきから見ますと、乗り物酔いは、副交感神経がはたらき過ぎによる症状です。
 副交感神経がはたらき過ぎると、めまいや、吐き気・嘔吐、倦怠感などの症状が出てきます。
 →カテゴリ:「副交感神経とアレルギー」

 ですので、乗り物酔いを治すには、副交感神経がはたらき過ぎを抑えること。
 そして副交感神経と反対のはたらきをする、交感神経のはたらきを高めることです。

 副交感神経のはたらき過ぎを抑えて、乗り物酔いの症状に効くツボは、薬指のH5・F5です。
 →記事:「アレルギーに効くツボ ~薬指を刺激!~」

   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 そして交感神経のはたらきを高めるには、適度な緊張状態を作ることです。
 自分で運転するなど、何かに集中することも、交感神経が高まります。
 友達と楽しく元気にワイワイすることも交感神経が活発になるので、乗り物酔いが軽減できます。
 逆に、じっと静かにしているのは、乗り物酔いには良くありませんよ^^
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。