不眠に効くツボ ~疲れているはずなのに眠れない~

 身体はクタクタに疲れ切っているはずなのに、逆に目が冴えて眠れなかったり。
 日中のショッキングな出来事のせいで、感情が高ぶってしまって寝付けなかったり。
 そんな急性の肉体的・精神的ストレスで眠れない夜もありますよね(^^;

 ストレスで眠れないのは、夜になっても心身が昼間の活発な状態のままだからです。
 心身をハッスルさせる交感神経や脳が、はたらき過ぎになっているからなのです。

 そんな心身の興奮による不眠に効くツボは、左右の人差し指H6と、足の小指F4のツボです。
 これらのツボは、全身の交感神経のはたらき過ぎを抑えてくれます。
 →記事:「交感神経のはたらき過ぎを抑えるツボ ~心身をゆるゆるにします~」
   手足の井穴図手足の井穴図
 興奮状態になっている心身を鎮めてくれるので、就寝前のツボ刺激が効果的です。
 このツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 手のツボも足のツボも同じ効果なので、面倒くさい人は、手のツボ刺激だけもOKです(^^;
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 寝る前に道具を揃えてするのは面倒!逆に目が冴えちゃうよ!って人に、いい方法があります。
 布団の中で、不眠に効くツボを、反対側の指でギュッと強くモミモミしてください。

 ものぐさな私は、文庫本の真ん中のページくらいに、人差し指の第一関節を挟みます。
 自然に閉じる本の力が、ちょうどいい刺激になって、そのまま寝てしまいます(^^;

 ちゃんと規則正しく寝起きして、十分な睡眠時間を取っているはずなのに寝た気がしない…。
 そんなあなたは、睡眠中、イビキをかいているのかも知れません。
 →次記事:「イビキ・睡眠時無呼吸症候群の治し方 ~寝ているようで、寝ていない~」


 →記事:「症例:思い当たる原因のない不眠」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク