スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸症例:唇の水疱 口唇ヘルペス?カポジ水痘様発疹?

 20歳代の男性。右口唇の水疱。
 最近、仕事が忙しく、睡眠不足もあり、お疲れです。
 数年に1回ほど、疲労がたまったときにヘルペスが出てくるそうです。

 前日から、右の口角に、プツプツと水疱が出始めたそうです。
 見たところ、5個ほど水疱が出ています。
 自己判断で、医者からもらって余っている抗ヘルペス軟膏を塗ったそうです。
 水疱に触れると痛みますが、自発痛はありません。

 教科書通り、ヘルペスのツボH5・F5をしっかり井穴刺絡しました。

 翌日、水疱が成長することなく、新たな出現もありません。
 同様にH5・F5の井穴刺絡。

 3日目、水疱は小さくなっており、枯れているものもあります。
 同様に、H5・F5。

 4日目、全ての水疱は枯れ、小さな瘢痕が出来ています。
 刺絡をせずに終了としました。

 この間、自己判断の塗り薬と併用して、井穴刺絡を行いました。
 薬が効いたか、井穴刺絡が効いたのか、その両方か、
 もしくは、薬も刺絡もしなくても、5日間で治ったのか。
 確かめる方法がないのが残念でしたが、ひとまず良かったことにしておきます。

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。