スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主食で食事の質を高めよう! ~白米から玄米に、小麦粉から全粒粉に~

 身体を積極的に動かさないのに糖質を摂ることは、心身にとって大きなストレスとなります。
 白米・小麦粉などの糖質の精製度を下げることで、その負担を軽減することが出来ます。
 →前記事:「炭水化物の摂取量は、身体の活動量に合わせて!」

 一般に、ご飯といえば白ご飯・白米のことですが、白米は玄米を精製(精米)したものです。
 精米とは、お米の周りに付いてる糠(ぬか)・胚芽を削って取り去ることです。

 精製の度合いにより、玄米から白米へと変化していきます。
 玄米→三分搗き米→五分搗き米→七分搗き米→白米(さらに無洗米があります!)

 米や小麦は精製の際、ビタミンやミネラル・食物繊維などの重要な栄養素の多くを失います。
 白米や小麦粉は、わざわざ栄養を取り除いたものなのですね。
 精製が進むにつれて、単なるカロリー源(糖質のサプリ?)になってしまいます。

 最近では、結構なお値段のサプリメントや健康食品が売れているようですが、
 白米を栄養価の高い玄米や分搗き米に変えるのは、なんとタダ!0円です^^

 主食であるご飯は、毎日毎日積み重ねると、けっこうな量を食べています。
 この、お米の精製度をちょっと下げるだけで、食事の質が格段に上がります

 近頃の炊飯器には、玄米を炊ける機能が付いているものもあります。
 いきなり玄米を食べるのはちょっと…と思われる人は、
 まずは七分搗き米、五分搗き米から始めてみてはいかがでしょうか?

 分搗き米であれば普通の炊飯器でも炊けますし、食感もほとんど変わりません。
 お米屋さんで、お好み通りに分搗き米にしてもらえます。
 精製度の低いごはんは腹持ちもいいので、食べ過ぎ防止にも良いですよ。

 病人や胃腸の弱い人は、いきなり玄米ご飯を食べるとお腹を壊してしまいます。
 まずは七分搗きや五分搗き米をよく噛んで食べることから始めてみてはいかがでしょう。

 長年の食習慣を変えることは、非常に難しいかも知れません。
 家族さんの理解と協力を得ながら、美味しく楽しく食べてくださいね。
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。