耳鳴りに効くツボ その1 ~耳鳴り・頭鳴は脳の異常興奮・過敏症~

 耳鳴り・頭鳴はストレスで異常興奮になった脳が、聴覚の受信感度を上げることで発生します。
 症状である音そのものが精神的ストレスとなり、さらに脳を興奮させて、症状が慢性化します。
 →前記事:「耳鳴り・頭鳴の発生メカニズム ~原因を知れば音は鳴り止む~」

 脳の異常興奮→耳鳴り・頭鳴→精神的ストレス→脳がさらに興奮→症状増悪→ストレス増大
 この悪循環を、脳の興奮・ストレスを軽減させて、耳鳴り・頭鳴を改善させるツボを紹介します。

 慢性的なストレスは、脳や自律神経の調子を崩させて、心身に様々な症状を引き起こします。
 交感神経のはたらき過ぎになる人、副交感神経のはたらき過ぎになる人。
 ストレスに対する自律神経の反応は、人それぞれです。
 →カテゴリ:「ストレスと自律神経」

 耳鳴り・頭鳴で、くしゃくしゃ・イライラしてしまう 交感神経がはたらき過ぎるタイプの人。
 →記事:「交感神経は戦闘態勢モード ~ストレスと戦うか!ストレスから逃げるか!~」

 気分が滅入って、落ち込んで、うつっぽくなってしまう 副交感神経がはたらき過ぎるタイプの人。
 →記事:「副交感神経は省エネモード ~なりをひそめてストレスをやり過ごす~」

 交感神経タイプの耳鳴り・頭鳴に効くツボは、H6・F4。
 副交感神経タイプのツボは、H5・F5 です。
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針・ピソマを貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」

 これらのツボ刺激は、ストレスによる脳の興奮・自律神経のアンバランスを改善させることで
 耳鳴り・頭鳴の発生メカニズムの悪循環を断ち切る方法です。

 →次記事:「耳鳴りに効ツボ その2 ~首コリ・顎コリが耳鳴りの引き金!?~」

 →記事:「鍼灸症例:数十年来の耳鳴り」
 →記事:「鍼灸症例:耳鳴りに円皮針」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク