スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症のセルフケア ~まずは痛みを理解する~

 線維筋痛症は、全身あちこちの耐え難い痛みを感じる病気です。
 首や肩、腕や手、背中や腰、足など、さまざまな場所に痛みが生じます。
 痛み以外にも、シビレやこわばりを感じることもあります。

 そのような痛みを訴え、苦しみと不安を抱えて、あちこちの病院で診てもらっても
 血液検査やMRIなどの画像検査などでは、とくに異常は見つかりません。
 それでも痛みを訴えようものなら、気のせい・ストレスなどと片付けられます。

 線維筋痛症に詳しい医師や専門病院を受診して、ようやく診断が付けばマシな方です。
 自分から専門家を尋ねないと診断が下らない、まだまだ周知されていない病気です。

 あなたの痛みが原因不明・異常なしと言われるのは、痛みは目に見えないからです。
 痛みは、血液検査や画像検査など、数値や写真で他人が判断できるものではありません。
 損傷や炎症などの肉体の異常が無いから 「原因不明」 だと言われてしまいます。

 そのような「異常」や「原因」がなくても、痛みを感じてしまう病気が線維筋痛症なのです。
 線維筋痛症を治すには、なぜ痛みを感じるのかを理解することが重要です。
 あなたの身体がどうなっているのかを理解することが、症状の改善につながります。

 なぜ痛みが続くのでしょうか? どうすれば良くなるのでしょうか?

 →次記事:「線維筋痛症は全身の痛覚過敏症 ~痛みに敏感な痛がり屋さん~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。