スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ血圧は高くなるの? ~高血圧は血管の病気です~

 今では、家庭用の自動血圧計が簡単に手に入り、手軽に血圧が計れます。
 血圧が高くて気になる方は、毎日、測定結果をノートに記しているかも知れません。

 高血圧は、心筋梗塞脳卒中など、命に関わる病気を引き起こす原因になります。
 実は、心筋梗塞や脳卒中は、心臓や脳の病気ではありません。
 高血圧も含め、それらの病気は、血管の病気です。

 血管は、「沈黙の臓器」。
 詰まったり(心筋梗塞・脳梗塞など)、破れたり(脳出血、大動脈解離など)
 たまたま最後にトラブルを起こした場所が、心臓や脳の血管だという事です。

 血圧が高くなる原因には、さまざまなものがあります。
 副腎の腫瘍など、重篤な病気が潜んでいることも、稀にあります。

 しかし、「本態性高血圧(=原因不明の高血圧)」と言われる、一般的な高血圧は、
 簡単に言うと、血管が狭く、硬くなるなどして、血流が悪くなるために生じます

 血流が悪い場所にまで無理にでも血液を送り込もうとして、血管に強い力が加わります。
 もし血圧が上がらず、たとえば脳にまで十分な血液が回らなくなると、死んでしまいます。
 これが高血圧です。血圧が高くなるのにも、やむを得ない事情があるのです(^^;

 高血圧を招く、血流が悪くなる主な理由は…
 1.交感神経ホルモンの影響などで、持続的に血管が収縮している状態。
 2.血管の炎症・酸化や、糖化(AGE化)による血管そのものの変化、いわゆる動脈硬化。

 大きく分けて、この2つがことが、お互いに影響し合っています。
 高血圧を治すには、この両方を並行して改善させることが大切です。

 高血圧を治すツボを紹介する前に、
 あなたの高血圧・動脈硬化が、どこまで進んでいるのか知っておきましょう。
 →次記事:「血圧は低ければいい? ~正しい血圧の読み方~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。