スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧に効くツボ その2 ~全身の血圧を下げるツボ~

 高血圧は、流れが悪くなった血管に血液を送るために、仕方がなく起こる現象です。
 →記事:「なぜ血圧は高くなるの? ~高血圧は血管の病気です~」

 血圧が上がる理由のひとつ、血管が収縮するのは、自律神経やホルモンの作用です。
 血圧と関係のある臓器(腎臓・肝臓など)の血流を良くするツボを前回、紹介しました。
 →前記事:「高血圧に効くツボ その1 ~内臓の血圧を下げるツボ~」

 それぞれの臓器の血管をゆるめるのも大切ですが、高血圧は全身の血管の病気です。
 全身の血管をゆるめて血流を良くし、血圧を下げるツボを紹介します。

 そのツボは、手の人差し指H6と、足の小指F4です。
 これらのツボに、刺絡をするか、円皮針を貼るか、お灸をします。
 →カテゴリ:「井穴刺激のやり方」
   手足の井穴図手足の井穴図
 これらのツボは、手だけ、足だけでも、全身の交感神経のはたらき過ぎを抑えてくれます。
 交感神経のはたらき過ぎを抑えることで、全身の血管を広げて血圧を下げてくれます。

 軽い高血圧なら、前記事の臓器のツボを使わなくても、これらのツボだけで治ってしまいます。
 腎臓・肝臓と全身の血管を広げるツボを併せて刺激すれば、なお確実です。

 もし、それでも血圧が下がらないようであれば、手足の薬指H5・F5のツボも刺激してください。
 薬指のツボは、血流のよどみ(うっ血)を改善し、血流を良くしてくれるはたらきがあります。

 これらのツボ刺激は、血管の収縮をゆるめて血圧を下げるはたらきがあります。
 しかし、はたらきは改善できても、血管そのものの変化(動脈硬化)を改善できません。

 高血圧の原因である、炎症・糖化による動脈硬化を改善させる食事は、こちらをご覧ください。
 →カテゴリ:「病気を治す食事」

 あなたの高血圧が治りますように!

 →次記事:「頻脈に効くツボ ~毎日ドキドキしてると、ときめかなくなります~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。