あなたの頭痛は片頭痛?緊張型頭痛? ~おおまかな頭痛の見分け方~

 私たちがよく経験する一般的な頭痛に、「片頭痛(偏頭痛)」と「緊張型頭痛」があります。 
 もちろん、脳の病気や、眼や鼻・のどの病気などでも、頭痛は引き起こされます。
 →前記事:「あなたの頭痛のタネは何ですか? ~頭が悪くない人でも頭痛になります~」

 片頭痛は、頭の左右どちらか片側だけの痛みだけでなく、両側が痛む場合もあります。
 ズッキン!ズッキン!と脈打つような、血管が拍動するような痛みでは無い場合もあります。

 あなたの頭痛が、「片頭痛」 か 「緊張型頭痛」 なのかを、おおよそ見分ける方法があります。
 その頭痛が、片頭痛・緊張型頭痛のどちらかによって、頭痛の対処方法が異なってきます。

 片頭痛に先だって、「閃輝暗点」と呼ばれる視覚異常が起こることがあります。
 目の前の風景が歪んだり、一部が見えなくなったり、幾何学的な光の模様が見える症状です。

 また、片頭痛が起こりそうなときに、「肩こり」 や 「生あくび」 などの症状が出る場合もあります。

 ほかには、「異痛症(アロディニア)」 と呼ばれる痛覚過敏を伴うことがあります。
 顔に風や髪が当たるだけで痛みを感じたり、眼鏡や結髪などの刺激が苦痛に感じる症状です。

 このような前兆・予兆は、片頭痛の際に必ずしも起こるとは限りません。
 たとえ、これらの症状が無くても、片頭痛であるかもしれないのが、ややこしいところです(^^;

 「片頭痛」 と 「緊張型頭痛」の見分け方は、片頭痛だけに特徴的な症状がポイントです!

 片頭痛の痛みは、身体を動かすとガンガン響いて痛みが強くなります。
 頭を振ったり、階段の昇降で、頭痛がひどくなるようであれば、おそらく片頭痛です。

 また、「吐き気」や「嘔吐」がしたり、「光」・「音」・「匂い」 に敏感になるのも片頭痛の特徴です。

 緊張型頭痛だと診断されて鎮痛剤が効かない場合、実はその頭痛は片頭痛かも知れません。

 →次記事:「片頭痛・偏頭痛に効くツボ ~両側の痛みだったり、ズキズキしないことも~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク