スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性頚椎症・頚椎椎間板ヘルニアは痛みの原因ではありません

 肩が痛い!腕が痛い!肩から腕がシビレる…
 そんなとき、病院でレントゲンやMRIなどの画像検査をされると思います。

 肺や心臓などの内臓の病気が、肩や腕に痛みやシビレを引き起こすこともあります。
 画像検査で、肺ガンなどの腫瘍が見つかるかも知れませんが、そんなことは非常にまれです。

 撮った画像には、頚椎の変形や骨のトゲが写っているかも知れません。
 骨と骨の隙間(椎間孔)が狭くなっていたり、椎間板ヘルニアが見つかるかも知れません。

 すると、「骨やヘルニアが神経を圧迫して、それで肩や腕がシビレたり痛いのです」とか
 「変形した骨が痛みの原因です」とか、そのようなことを言われるハズです。
 衝撃的な(?)画像を見ながら説明されると、疑問に思うことなく納得してしまいますよね。
 変形した骨やヘルニアが痛みの原因なら、手術しない限り治らないのか…(涙)

 でも大丈夫!神経を圧迫しても痛みが出ることはありません!
 骨の変形やヘルニアは元通りに戻りませんが、手術しなくても痛みは治ります
 →カテゴリ:「神経の圧迫で痛みが!?」

 骨にトゲ(骨棘)が出来ていても、それが痛みの原因にはなりません。
 人体には、あなたが知らないだけで、骨の突起やトゲがいっぱいあるのです。
 だからと言って、老若男女全員が体のあちこちに痛みを訴えていませんよね。

 私も20歳代のときの首のレントゲン写真では、椎間孔(神経の出口)が狭くなっていました。
 神経が圧迫されていても、私の肩や腕は、痛くもなければ、シビレてもいません。
 誰もが年齢を経るにしたがって、多少なりとも骨の変形があるのが普通です。

 首から肩、腕の痛みは、筋肉や皮膚の痛みです。
 筋肉や皮膚の痛みだからこそ、温めたり、血流を良くすればマシになるのです。
 そんなことをしても、骨の変形や神経の圧迫が変化するハズないですよね?

 痛みを治すために、まず大事なのは、なぜ痛むのかを理解することです。
 ただ闇雲に痛みを恐れることなく、正しく理解してセルフケアすれば治ります。
 →カテゴリ:「ストップ!慢性痛」

 これから、肩や腕の痛み・シビレに効くツボを紹介していきます。
 →次記事:「頚椎ヘルニア・頚椎症の痛みやシビレに効くツボ その1 ~痛いところに円皮針~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。