鍼灸症例:メニエル病? 首を左に回すと起こるめまい

 30歳代の女性。数日前からめまいがするそうです。
 この患者さんは、メニエル病をお持ちだそうです。
 いつもの薬を飲んでもめまいが止まらないので、治療を依頼されました。

 まずは症状の確認です。
 ジッとしていると、めまいはありません。
 首を左に回す動作(頚部左回旋)で、めまいが起こります。
 このとき、耳鳴りや難聴、閉塞感はありません。
 その他の方向に首を動かしても、めまいは増悪しません。

 ん??この患者さんの中では、めまい=メニエルという図式が出来上がっているようです。
 どう見ても、首の筋肉がめまいの引き金になっているとしか思えません。
 ということで、首の筋肉の治療です。

 頚部の左回旋で伸展される、右の胸鎖乳突筋を通る大腸経、右H6の井穴刺絡をしました。
 そして再度、首を左に回してもらうと… 「?? 治りました。」とのことです。

 これだけの治療で、治療代をもらうのは申し訳ないので、
 自律神経機能を高める、坐位での低周波を20分間して、治療を終了しました。

 10日後、様子を尋ねてみると、再発もなく元気でやっているとの連絡でした。
 メニエル病をお持ちの方でも、なんでもかんでもメニエル病にしてはいけない症例でした。

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク