スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔の痛みのセルフケア ~顔面痛は顔面神経痛ではありません!~

 顔に痛みを感じると、「顔面神経痛かな?」とお思いでしょうが、実は違います。
 「顔面神経」 は、主に顔の筋肉(表情筋)を動かすはたらきがある神経です。
 顔の痛みを感じる神経では無いので、顔面神経痛という病気はありません。

 ちなみに、顔の感覚(痛みや温度、触圧覚)を伝えるのは、三叉神経(さんさしんけい)です。

 顔には、皮膚・筋肉・眼・鼻・口などさ、まざまな臓器が集まっています。
 顔に痛みを引き起こすトラブルには、色々な原因があります。

 頭痛というのも、場所によっては顔面の痛みになります。 →カテゴリ:「頭痛・片頭痛」
 顎関節の周辺の痛みも、顔面痛のひとつです。 →カテゴリ:「あごの痛み・顎関節症」
 ヘルペス・帯状疱疹が顔に出ると、顔面痛になります。 →カテゴリ:「ヘルペス・帯状疱疹」
 緑内障などの眼の病気でも、顔(目の周辺)に痛みが出ます。
 鼻炎など鼻の病気でも、眉間やおでこに痛みが出ます。 →カテゴリ:「鼻炎・副鼻腔炎」
 虫歯や歯周病で、歯や歯茎が痛いというのも、立派な(?)顔面痛です。

 ここでは、そのような病気が原因でない顔面痛、いわゆる三叉神経痛について、
 なぜ発作的に激痛が走るのかの説明とツボ刺激によるセルフケアを紹介していきます。
 →次記事:「三叉神経痛のメカニズム ~三叉神経に異常なし!~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。