スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスと病気のなりたち ~ストレスは万病の元~

 交感神経と副交感神経は、互いに牽制・協調し合って身体を健康な状態に保っています。
 →記事:「交感神経は戦闘態勢モード ~ストレスと戦うか!ストレスから逃げるか!~」
 →前記事:「副交感神経は省エネモード ~なりをひそめてストレスをやり過ごす~」

 そんな自律神経のバランスを崩す原因となるのは、さまざまな 「ストレス」 です。

 ストレスを受けると生命を守るために、自律神経を変動させて対処しようとします。
 たとえ一時的に不快な症状が出ても、それは正常な反応であって病気ではありません。
 ストレスが取り除かれたり、ストレスが過ぎ去れば、やがて元の健康な状態に回復します。

 人間、ストレスが無くても生きていけません。 ストレスは必ずしも害悪ではないのです。
 適度なストレスは、生き甲斐であったり、自身の向上のための刺激になります。

 しかし急に大きなストレスに襲われてしまったり、慢性的なストレスを抱えていると、
 自律神経のアンバランスが回復されることなく、健康な状態が破綻してしまいます。

 とくに精神的ストレスは慢性化しやすいので厄介です。
 精神的ストレスの原因(人間関係)に対して、現代社会では戦ったり逃げることは困難です。
 イヤな上司を殴ることも職場放棄することも、社会人としてはタブーですから。

 ストレスそのものを無くすことは難しいかもしれません。
 しかし、ストレスによって生じた自律神経のアンバランスを元に戻すことは可能です。

 自分の方から積極的に作り出したストレスに対処することでストレスをコントロールし、
 少々のストレスでは揺さぶられない強い心身を作って健康を守る方法を紹介します。

 →カテゴリ:「ストレスマネージメント」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。