鍼灸症例:左肩関節痛 左肩が痛くて上がらない

 70歳代の女性。左肩関節部が痛くて、肩が上がりません。
 手を下ろした姿勢から真横に上げていく(肩関節の外転)動作が出来ません。
 水平位90度くらいで痛みが出て、それ以上は辛くて上がりません。
 痛みのある場所は、肩関節の前面です。
 その他の動作、それなりに出来ています。

 肩を酷使したとか、どこかにぶつけたなどの思い当たる原因はありません。
 このような、症状に見合うような患部のトラブルがない場合、
 患部とは別の場所が痛みの引き金になっている事が多いです。
 最近、手や腕を使い過ぎるようなことを何かしなかったか尋ねると
 そう言えば、掃除で雑巾を絞る事が多かったそうです。

 実際に雑巾を絞る動作をやった姿勢を保持してもらいました。
 親指の付け根(母指球)や前腕の外側(腕橈骨筋)に力が入っています。
 なるほど!ということで、治療の開始です。

 左手母指球に圧痛点がいくつか見つかりました。
 細かく押さえて調べていって、最も痛い点に円皮針を貼りました。
 圧痛点に円皮針を1枚貼るたびに、左肩の上がる角度が改善されていきます。
 合計3枚の円皮針を貼ったところで、左肩は痛みなくスムーズに上がるようになりました。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク