衛生仮説とアレルギー疾患・自己免疫疾患 ~豊かな国の免疫異常~

 アレルギー疾患・自己免疫疾患は、本来は身体を守る役割の免疫の異常による病気です。
 →前記事:「免疫異常とアレルギー・自己免疫疾患 ~炎症をコントロール出来ない~」

 免疫異常によるアレルギー疾患・自己免疫疾患は、古くは欧米の富裕層に多い病気でした。
 日本でも戦後、生活が豊かになるにつれてアレルギー・自己免疫疾患が増え始めました。

 経済状況が良くないと言われる日本であっても、世界から見れば非常に裕福な国です。
 発展の代償に増加したアレルギー・自己免疫疾患の原因は、一体何なのでしょうか?

 裕福な国では、上水道の完備で安全な水を飲め、下水道の普及で水洗トイレで用を足せます。
 美味しい肉や、虫食いのない野菜、保存性の高い加工食品をいつでも食べることが出来ます。
 そして病気になれば、すぐに医療を受けることが出来ます。非常に快適で便利な生活環境です。

 一方で、公衆衛生が発達していない国や地域では、その真逆に近い生活環境です。

 消毒されていない河川の水や井戸水を飲み、共同のボットン便所で用を足し、
 人糞を肥料にした農作物を食べ、病気になっても簡単に薬を買うことが出来ません。

 しかし、そのような非衛生的な生活環境では、免疫異常による病気は非常に稀なのです。

 豊かで衛生的な国や地域ほど、アレルギー疾患・自己免疫疾患を発症しやすい。
 清潔すぎる生活環境がアレルギー・自己免疫疾患の原因だと考えるのが 「衛生仮説」 です。

 アレルギー疾患・自己免疫疾患でお困りのあなた!早合点しないでください。
 病気を治そうとして身の回りを不潔にすると、おそらく病状は悪化します。。。

 では、公衆衛生が発達していない生活環境の「何が」免疫の異常を抑えているのでしょうか?
 清潔すぎる生活環境の「何が」免疫異常を促しているのでしょうか?

 →次記事:「共生微生物の不在がアレルギー疾患・自己免疫疾患を招く」

ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク