鍼灸症例:腰臀部痛 腰の痛み、お尻の痛み

 70歳代の女性。腰の真ん中あたりと、右のお尻(臀部)に痛みがあります。
 掃除機をかけたり、ホウキで掃く動作のときに痛みが出ます。
 どちらも中腰(前傾姿勢)による動作時痛です。

 腰の前屈、後屈、側屈、回旋などの動作では症状は増悪しません。
 前屈姿勢からゆっくり身体を起こしてきて、真っ直ぐになる一歩手前が痛いそうです。
 立位から前屈する際には痛みはありません。

 掃除機とホウキを使うときの動作時痛を治療効果の指標に使うことにしました。
 内科的なトラブルよりも、素直に筋肉の治療をすることにしました。

 腰の真ん中あたりの痛みですので、足少陰経筋、左右F3の井穴刺絡。
 これで、腰の痛みは大幅に改善(10→3)。
 残っている痛みに、正中線上の百会を刺絡。痛みはほぼ消失(3→0)。

 右の臀部の痛みは半分くらいになりましたが、まだ残っています。
 臀部を通る足少陽経筋、右F5の井穴刺絡。痛みはほぼ消失(5→0)。
 今度は左の臀部に痛みを感じるようになったそうです。
 最も強い痛みが消えたので、元からあった2番目の痛みを感じるようになったのでしょう。
 同じく、左F5も井穴刺絡。これでスッキリ痛みは消失しました。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク