鍼灸症例:膝の痛み 立って膝を伸ばすと痛い

 60歳代の女性。両膝に痛みがあり、歩くとだんだん辛くなって、歩けなくなります。
 膝が固まってしまって、立っても仰向けで寝ても、膝が真っ直ぐに伸び切りません。
 膝が伸びないのは、膝関節の変形なのか、周囲の筋肉の拘縮なのか分かりませんが、
 痛みの原因は、このような肉体の構造的なトラブルでは無いので、治療を引き受けました。

 まずは症状の確認です。実際に立ってもらって、痛みを感じる場所を指摘してもらいます。
 両膝とも、お皿(膝蓋骨)の内下方あたりに痛みを訴えます。
 繰り返して何度も立ってもらっても、同じ場所に痛みを感じます。

 実際に、痛みを訴える場所周辺を丹念に探ると、激痛の点がいくつか見つかりました。
 その激痛の点をミリ単位で特定し、円皮針0.3mmを貼ると、痛みは大幅に軽減。(10→3)
 今度は、膝の裏に痛みを感じるようになりましたので、同様に激痛点を探して円皮針0.6mm。
 痛みが移動するように感じられるのは、治療がうまくいっている証です。
 →記事:「痛みが移動する?? ~広汎性侵害抑制調節~」

 膝裏の痛みが消えると、今度はまた、膝のお皿の方に痛みを感じるようになりました。
 痛みを訴える場所は、脾経・肝経と呼ばれる場所なので、経絡上を足指の先から探りました。
 見つけ出した圧痛点(大都・公孫・行間あたり)に円皮針を貼ってから立ち座りをしてもらうと、
 どのツボも膝の痛みが改善しました。

 ほぼ、両膝の痛みは無くなったのですが、ほんの少しだけ痛みを訴える場所が残っています。
 そこの圧痛点にも円皮針を貼って、これでもうスッキリ!どこも痛く無くなりました。

 また痛くなるようなら治療に来るよう指導して終了です。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク