鍼灸症例:月経不順 生理が止まった!もう更年期??

 40歳前半の女性。急に生理が止まってしまい、そのまま来なくなること数ヶ月。
 病院では、もう更年期に入っているので、このまま閉経でしょう、ということです。
 ご本人さんは、まだ諦めたくない(子どもが欲しい)ので、月経再開を強くご希望されています。
 卵巣に良いと言われている漢方治療なども受けていらっしゃいます。

 それまで規則正しかった生理が、なぜパッタリと止まってしまったのか。
 生活習慣などについて色々とお尋ねしました。

 非常に活発な女性で、仕事もバリバリ、趣味もトコトン、休日もアクティブ。
 仕事が終わるのも遅くても、アフターも楽しみ、毎日の生活をエンジョイしていらっしゃいます。
 寝る間も惜しいくらいで、睡眠時間を削っていらっしゃいます。
 それでいて、病気をすることもなく、疲れも感じたことがないそうです。
 生理が止まってからは、仕事を早めに切り上げ、睡眠時間もしっかり取るように改めたそうです。

 どう見ても、交感神経のはたらき過ぎです。
 これまでの人生、アクセルガンガンでエンジンフル回転でバリバリに活躍してきた結果、
 副交感神経のはたらきである月経(経血の排泄)が抑えられたのでしょう、と説明しました。
 たしかに閉経かもしれないので、2ヶ月(月経周期の2回分)だけ治療を試すことになりました。

 お腹を押さえると、あちこち痛い&硬いところだらけです。腹腔内循環が良くないのでしょう。
 腎臓(左右F3)や肝臓(右F2)、胃腸(左F1)の井穴刺絡で、お腹の圧痛が改善しました。

 仕上げに全身の交感神経のはたらき過ぎを抑えるH6・F4。
 刺絡をしている最中に、身体が温かくなって肩や腰の筋肉がゆるんでいくのを感じたそうです。
 実際、仰向けで寝たときに、それまで手が入るくらい浮いていた腰がベッドに付いています。

 そんなこんな治療を週1回で続けて2週間ほど経ったある日、なにやらちょっとだけ出血が。
 生理再開の前兆?不正出血かもしれないと病院で言われて、かなりショックのご様子です。

 しかし、最初の治療から1ヶ月を過ぎたある日、立派な生理が来た!とのご連絡を頂きました。
 他院での治療との並行ですが、何はともあれ、生理が再開して良かったです。

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク