鍼灸症例:むずむず脚症候群  足だけでなく全身ムズムズで眠れない

 30歳代の女性。頭のてっぺんから、足のつま先まで、常に全身にムズムズ感を訴えます。
 夜も眠れないくらいで、昼間に眠気が襲い、日常生活に支障があるそうです。
 常に辛いので、精神的にも余裕がなくなり、イライラして、何もやる気が起きないそうです。

 いわゆる 「むずむず脚症候群」 です。
 この患者さんは、症状は「脚」だけにとどまらず、全身の皮膚の異常な感覚です。

 むずむず脚症候群の原因は諸説ありますが、自律神経の観点からすると、
 副交感神経中枢(脳)の異常興奮による皮膚の知覚閾値の低下、知覚過敏です。
 →カテゴリ:「むずむず脚症候群」

 常にあるムズムズ感の変化を、治療の指標にすることにしました。

 副交感神経のはたらき過ぎを抑えるH5F5の井穴刺絡を…施術しようとしましたが、
 患者さんの希望に添う刺激方法で、円皮針0.6mm(イエロー)を貼って、上からモミモミ。
 直後効果は現れませんでしたが、ご自宅で毎日1週間続けてもらうようにしました。

 1週間後。
 直近3日間は、ムズムズ感が改善し、日中は症状をほとんど感じないくらいだそうです。
 夜に少し感じる程度で、自分でマッサージをすれば、すぐに寝つけて朝までグッスリです。
 生活に支障もないし、イライラ感も少なくなりました。

 2週間後。
 午前中のムズムズの症状は、全くと言っていいほど感じないそうです。
 身体が非常に楽で、精神的にも落ち着いて、とても調子が良いそうです。
 症状を感じるのは夜だけで、それもときどきです。

 ぶり返しも無さそうなので、このまま治療頻度を空けていけば、ムズムズは消えて行くでしょう^^

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク