鍼灸症例:両膝の痛み・つっぱり感  半月板の損傷??

 70歳代の女性。立ち座りすると、膝のお皿の下(膝蓋腱)周辺に痛みを感じます。
 立っていると膝の裏側がつっぱった感じがします。
 痛みで膝が曲がらないので、正座も長年やっていません。
 検査では半月板が損傷しているとのことで、手術を勧められているそうです。

 何軒もの整形外科や整骨院で治療しても改善なく、少しもマシになることは無かったそうです。
 熟練の先生たちが「膝」の治療をしてもダメだったので、私が同様に治療をしても無駄です(^^;
 そもそも、痛みを感じる場所を押さえて調べてみても、それほど痛い点は見つけられません。
 おそらく膝と関連する別の場所が痛みの発生源でしょう…ということで、経筋治療です。

 立ち座りすると膝に痛みと突っ張りを感じるので、これらを治療効果の指標にしました。
 
 足の指、足の甲、足首・カカト周辺を隈無く押さえて調べると、多数の圧痛点が見つかりました。
 その中から、膝の患部と関連しそうな圧痛点に円皮針を貼って、症状を確認してもらいました。
 一枚貼る毎に痛みや突っ張り感が改善します。症状の変化は患者さんにしか分かりません。
 ツボの有効・無効を教えてもらいながら、両足にペタペタと円皮針貼ること10枚ほど。
 もちろんハズレのツボもありましたが、お皿の痛みは消失、膝裏の突っ張り感もほぼ消失。

 再燃の程度を見ながら、しばらく続けて治療することになりました。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク