スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸症例:両膝の痛み・つっぱり感、ついでに腰痛の治療も

 70歳代の女性。膝前面の痛みと膝裏のつっぱり感があり、2回目の治療になります。
 →記事:「症例:両膝の痛み・つっぱり感  半月板の損傷??」

 前回の治療(円皮針による経筋治療)で鎮痛したものの、数時間で痛みがぶり返しました(涙)
 円皮針では効果が弱かったのか、今度は井穴刺絡の出番です。

 症状の確認です。
 立ち座りすると、両膝の前面(膝蓋骨の下周辺)が痛みます。
 両膝の裏もつっぱった感じがします。膝の症状に左右差はないそうです。
 膝だけでなく、腰も痛いそうです。

 膝蓋骨下縁のやや内側の痛みに対しては、F1・F2の井穴刺絡で消失。
 下縁の中央とやや外側の痛みには、F6と中指(爪の両角)で消失。
 膝裏のつっぱり感と腰の痛みは、F3・F4の井穴刺絡で消失。

 刺絡をする前に、患者さんにはどこの場所に効くツボかは事前通知していません。
 しかし、どこのツボでどこの症状が改善したか、的確に教えてもらえます。
 教科書通り、狙い目通りの効果が出せるのが井穴刺絡の面白いところです。

 最後に、立ち座りしたときに違和感を感じる局所に円皮針を貼って、これも消失。
 ご自宅でも有効だったツボに台座灸を据えてもらうようにお願いしました。

 1週間後、お灸のセルフケアのおかげで、ぶり返しも少なく、良い状態を保っています。
 このような治療をあと何回か続けていけば膝の痛みも忘れられるでしょう。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。