鍼灸症例:片頭痛 ズッキンズッキンする左頭部の痛み

 30歳代の男性。左耳の付け根あたりからコメカミにかけてズッキンズッキン頭痛がするそうです。
 頭を下向けたり頚を回すなど頭位を変換することにより、頭痛が余計にひどくなります。
 日頃の肩首コリを放置していた上に、睡眠不足が加わって発症したようです。

 片頭痛です。片頭痛は頭部の血管の拡張・炎症により生じると言われています。
 片頭痛の発作は、一度起こってしまったら、なかなか鎮まらない厄介な頭痛です。

 今回は片頭痛が始まってすぐ、まだそんなに悪化していない状態だったのがせめてもの救い。
 早速治療をすることにしました。

 片頭痛は自律神経機能から見ると、副交感神経が優位な状態です。
 交感神経機能を高めることで相対的な副交感神経亢進を抑える治療にしました。

 坐位にて左前腕(合谷-孔最)に経皮的低周波通電を行いました。
 周波数は1Hz、左人差し指の単収縮が目視できる程度に電圧を上げました。
 通電時間20分ほどでズッキンズッキンする自発痛が消失。頭位を変換しても痛みません。
 念のため10分追加で合計30分間、低周波通電を行いました。

 片頭痛発作が起こると、何も手に付かず、ただ寝込んでしまうだけだそうです。
 身体の仕組みを利用した鍼灸治療を行うことで、それを防ぐことが出来るのが有り難いです。

 また後日、首肩コリの治療を行うことにして、片頭痛の治療を終了しました。

 →施術のご依頼は、大阪の鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク