スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸症例:もう花粉症? 鼻水、鼻づまり

 40歳代の女性。いつもは肩こり治療ですが、今日は鼻水・鼻づまり。
 敏感な人が言うには、この数日の暖かさで、もう花粉が飛んでいるそうです。

 朝は鼻水が出っぱなしで、午後は鼻が詰まって、鼻で呼吸ができないそうです。
 治療中も口呼吸しています。目の充血、かゆみはありません。
 
 治療前の症状の把握。
 口を閉じて、鼻から空気を吸うと、詰まっています。とくに左の鼻は不通。
 この空気の通り具合を覚えてもらいました。

 鼻水が出ないのに鼻が詰まるのは、鼻粘膜の毛細血管の透過性が亢進し
 浮腫を起こして鼻閉しているのだと思います。
 血管透過性亢進(副交感神経の異常興奮)を抑える、いわゆるアレルギーのツボ、
 左右H5の井穴刺絡。これで鼻のつまりは半分くらい改善しました。

 鼻の炎症もあるのかな?と考え、呼吸器の炎症を抑える、左右H1を刺絡でさらに改善。
 顔面部の副交感神経症状を抑える頭のツボ、上星の刺絡で、鼻がスッキリ。

 あとは通常の肩こりの治療をして終わりました。
 この女性の肩こりも、身体を動かさない運動不足からくるものです。
 運動不足の肩こりは運動でしか治せない、とアドバイスしてるのですが、
 なかなか重たい腰は上がらないようです(^^;

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。