鍼灸症例:アレルギー性鼻炎 鼻水・鼻づまり

 50歳代の女性。鼻水・鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎に長年、悩まされています。
 日内変動では朝に症状が最も悪く、雨の日も悪化します。
 レーザー治療の経験があるそうですが、身体に負担の少ない方法を求めてご来院です。

 足湯器で足を温める時間を利用して、生活習慣の聞き取りや、生活指導を行いました。

 ご来院されたのは昼下がり。朝ほどではないそうですが、鼻が詰まっています。
 鼻から息を吸ってもらって、鼻のつまり具合を確認して、これを治療効果の指標にしました。

 鼻水は腺の分泌促進。鼻づまりは鼻粘膜の浮腫。どちらも副交感神経の症状です。
 →カテゴリ:「鼻アレルギー・花粉症」   →カテゴリ:「むくみ・浮腫・しもやけ」

 まずは、副交感神経のはたらき過ぎを抑えるH5(右)を井穴刺絡。
 患:「??。なんか良くなってきました…」 私:「今、治療していますからね。」
 再度、鼻呼吸をしてもらって、これで鼻づまりは、10→5 に改善。
 井穴刺絡は、その場ですぐに治療の効果を実感できるのが素晴らしいです。

 左H5を追加、5→3 に改善。さらに右F5を井穴刺絡、3→0 消失。
 もうこれ以上、刺激をする意味がないので終了です。

 ご自宅でも、円皮針で井穴刺激してもらうよう指導しました。

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク