汗をかくのは何のため? ~汗に対処するには汗を知ることから~

 ちょっと動くだけで汗がタラタラと噴き出る。
 人前に出ると急にドッと汗をかくので恥ずかしい。
 などなど、汗に悩まされる人がいらっしゃいます。

 汗をかくことを「発汗」と言いますが、発汗には大きく分けて3種類あります。

 まずは、「味覚性発汗」です。
 トウガラシやショウガなどの香辛料を食べたときに出る汗です。
 鼻先や頭から汗が噴き出てきますね(^^;

 次は、「温熱性発汗」で、暑くなると出てくる一般的な汗です。
 汗が蒸発するときに熱を奪うことで、体温の上昇を防ぐための発汗です。
 打ち水をすると涼しく感じるのと同じで、気化熱を利用した仕組みです。
 体温が正常に下がれば、やがて汗は自然に止まります。
 
 そして、「精神性発汗」は、いわゆる、脂汗・冷汗です。
 驚きや怒り、不安、激痛、羞恥などの精神的な興奮によって出てくる汗です。
 緊張する場面で一時的にドッと発汗し、緊張から解放されると直ぐに止まります。

 「味覚性発汗」、「温熱性発汗」、「精神性発汗」。
 これらの汗は、汗の出るメカニズムも目的も、汗の出る箇所も全く異なる現象です。

 汗でお困りの人の「汗」というのは、おそらく、「精神性発汗」や「温熱性発汗」による汗でしょう。
 「味覚性発汗」の場合は、そのような食品を摂らなければ、汗は出ないですからね(^^;

 ここでは、「温熱性発汗」と「精神性発汗」の対処法・セルフケアを紹介していきます。

 →次記事:「体温調節と温熱性発汗 ~汗をかくのは脳の温度を下げるため!~」
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク