鍼灸症例:左肩の痛み

 70歳代の女性。1ヶ月ほど前から左肩の痛みが続いています。
 そのうち治るだろうと様子をみていましたが、変化がないのでご来院。

 左腕を前から挙げて(肩関節屈曲)もらうと、90~135あたりで肩に痛みが出ます。
 その角度を超えると痛みがマシになります。
 真横から挙げて(肩関節外転)もらうと、同様に痛みが出ます。
 屈曲よりも外転の方が、痛みが強いです。

 痛みを感じる角度で保持して圧痛点を探しても、激痛点は見つかりません。
 比較的強い圧痛点3つに円皮針を貼ってみましたが、改善はそれなり(10→8)です。

 肩に痛みが出る動作(屈曲・外転)から判断し、左H4・H3の井穴灸で痛みは8→4に改善。
 痛みを感じる場所(肩関節前面)から、左H6の井穴灸で4→1。
 痛みもほどんど消失し、動作もスムーズです。

 自宅での井穴灸でのセルフケアと、まだ痛むなら治療に来るよう指導して終了です。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク