鍼灸症例:のどの詰まった感・違和感

 30歳代の男性。数年来、なんとなくのどが詰まったような感じがあるそうです。
 耳鼻科で診てもらっても異常は見つからなかったそうです。

 のどの調子が悪いときは、胃もたれも鼻づまりも強くなってくるそうです。
 のど詰まりを誘発しやすい首コリも触知できます。
 症状の発信源は、胃?鼻?首コリ? それぞれ治療して確かめることにしました。

 初診
 まずは胃。お腹を診ると、ヘソの上に押さえると不快な点があります。
 肝臓と胃腸の治療でお腹の圧痛点は解消しましたが、のどの詰まり感には変化なし。

 次は鼻。鼻から息を吸ってもらって鼻づまりを確認してもらいました。
 鼻づまりの治療で鼻の通りは良くなったものの、のど詰まりには改善なし。

 次は首コリの治療。
 頭を色々な方向に傾けてもらって、凝っている筋肉をストレッチさせて圧痛点に刺鍼+円皮針。
 もともと「なんとなく詰まった感じ」だったので劇的な改善は実感できませんが
 治療をする前よりは、のどの詰まった感はマシになっているそうです。

 2診目(7日後)
 前回治療の数日後、首に貼っていた円皮針を剥がすと、のど詰まりが再燃してきたそうです。
 ということは、のどの詰まった感・違和感は首コリから来るものだと思われます。
 首コリに専念して治療すると、治療後はのどの違和感はすっかり解消しました。

 →施術のご依頼・ご予約は 鍼灸治療院 「はりきゅう中村」 まで
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク