スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸症例:非定型うつ病?? 仕事がはかどらない

 30歳代の男性。最近、仕事が手につかなくなり、サクサク進まず辛くなったそうです。
 通院中の心療内科で、自律神経が問題かも?と言われてのご来院です。

 元々苦手な職種に配属されてますが、以前はそれなりに仕事が回っていたそうです。
 期限を守れなかったり上司から注意されるなどの仕事上のトラブルは生じてないようです。
 仕事をするのがただただ辛いそうです。オフのときは元気です。

 とくに身体症状を訴えていませんが、ストレス耐性が低下してるのかも?と仮説を設定。

 顔色はあまりよくありません。
 お腹を診ると、みぞおちから季肋部(胸脇苦満)、へそ周囲に不快な点が多数ありました。
 肝臓(右F2F6)や胃腸(左F1F6)の交感神経抑制の井穴刺激で不快感は改善(10→3)。

 ゆっくり深呼吸をしてもらうと、自覚的にはよく吸えているらしいです。
 心臓(H3)で息が楽に吸えるように、肺(H1)で胸が広がるようになったそうです。

 それなりに交感神経の過緊張が解けていない状態なのでしょう。
 最後に、全身の交感神経抑制(H6)と、副交感神経を高める刺激法をして終了です。

 自律神経の治療が仕事への気力回復につながるかどうか?正直、疑問でした。
 しかし後日、自らご予約を取られて来院されました。
 治療後の週は仕事の辛さがマシだったそうです。

 →カテゴリ:★治療院のご案内
ブログのご案内

はりきゅう中村@大阪

Author:はりきゅう中村@大阪

 心身相関の考えから、身体の健康とメンタルヘルスに取り組んでいます。より簡単・安全で、より効果的なセルフケア(家庭治療)を紹介しています。
 また、病気を予防・回復させる生活改善も提案しています。
 みなさまのご健康に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。
 また、どんな事でもお気軽に、ご質問・ご相談ください。
 応援、よろしくお願いします。

ブログ内を検索
カテゴリ一覧
井穴刺絡の治療院リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。